おみやげさんぽ

東京と旅先のおみやげ情報

江戸時代、8代将軍・徳川吉宗の頃に創業した約300年続く老舗の和菓子店。代々、徳川将軍家にお菓子を献上していたという。
写真は人気の久寿(くず)もち。名前のイメージとは異なり、その正体はわらび餅。つくり始めた当時は関東でわらび粉を使うことに馴染みがなく、親しみのある久寿の名が付けられたそう。
お餅は最初からカット(12切れ)されていてすぐ食べられる。しっかりと甘さが染み込んだお餅ときな粉の組み合わせが上品な味わい。お餅のぷるぷる感とコシのある食感のバランスも絶妙で、何度でも食べたくなる。

IMG_0705

●値段 
1袋 890円

●日持ち・賞味期限
2日間

●住所
東京都中央区日本橋3-1-3

●営業時間
10:00~18:00

●定休日
日曜日、祝日

●アクセス
・JR東京駅(八重洲北口)から徒歩2分
・東京メトロ銀座線・東西線/都営地下鉄浅草線・日本橋駅から徒歩1分

●公式ホームページ
日本橋 長門

↑このページのトップヘ